読書感想文

心配学

借りて読んだ本で恐縮ですが、なかなか面白かった。非常に具体的に数値で考えていくと、心配をどれくらいすればいいのかがわかってくるよ……というような本。あと、正しい情報や単位・桁を正しく合わせないとね、と。Kindleの無料読み放題でも読めるようなの…

ペテロの葬列

宮部さんのこのシリーズは確か、最初図書館で読んでいました。文庫落ちしたので買って読んだらとんでもなかった……。

火星の人/オデッセイ

原作を借りて読んでから友人と観に行きまして、前回の日記に書いた書店さんで、最後の買い物をする時に原作本の自分用を買いました。続きは原作と映画両方の感想、かつネタバレになっています!

チーム・バチスタの栄光

今更ながら借りて読みました。面白かったー。続きからはネタバレこみで感想。

少年たちの四季

少年たちの四季 (集英社文庫)作者: 我孫子武丸出版社/メーカー: 集英社発売日: 2003/02メディア: 文庫この商品を含むブログ (21件) を見る久々の読書感想文。図書館で借りたけれど、これは人形シリーズと併せて手元に欲しいかも。四本の短・中編を収録。作中…

いちばん初めにあった海

すごく久しぶりに読書感想。しばらく前にホワイトクロウも読んだけど、感想書けず。Dカラーバケーション読みたいなー。 加納朋子さんは、コミカライズされた「ささらさや」で知り、その後原作小説も読みました。面白いと感じつつも、もうちょっと毒があって…

インディゴの夜/チョコレートビースト

タイトルの小説が昼ドラ化した際に、好きなゲームにも出てくる役者さんがいたので、とりあえず原作を読んでみました。どんだけ迂遠な理由か。 かなりキャラよりのサスペンスで、あまりミステリーという感じはしませんでした。読みやすかったんで、後一冊出て…

警視庁特捜班ドットジェイピー

警視庁特捜班ドットジェイピー作者: 我孫子武丸出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 15回この商品を含むブログ (25件) を見るこれは酷い。こういうの、大好きだけどひどい。続編が超読みたい(以…

図書館戦争

あるいは、それにまつわる葛藤。 ここ最近はパソコンにかじりついているわけにはいかなくなったので、これを機にネット中毒気味なのを矯正しようと、日曜に図書館に行って図書館戦争シリーズ四冊を一気に借りてきました。無論事前に検索済み。一日一冊が目安…

夏の終る日

表題の仁木悦子さんの短編集を借りて読んだので感想を。 実家にあった「猫は知っていた」で多分小・中学生くらいの時分に仁木さんを知りました。今まであまり著作を探して読むことをしていなかったけれど、市民図書館にはちょこちょこあるようなので、今度か…

そして二人だけになった

前回の「酸素は鏡に〜」と同時に借りて同日に読み終わっていた本。どうも借りた本は片っ端から一気に読んでしまわないと気が済まない。後に取っておくとか、途中で止めてまた後で、ができない性質というのは困ったものだ。だから一気読みしづらい京極さんの…

酸素は鏡に映らない

ふと図書館に寄ったら、本棚に並んでいたので喜び勇んで借りました。上遠野さんの作品は、ほとんど作者買いと言っていいくらい網羅しているけれど、ハードカバーのこれには手が出なかったのです。続くからちょっとした感想。